読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gardens for Aliens

嫌われ者のフィロソフィ

名も知らぬ遠き国より

もう去年の話になってしまいましたが、愛知県の渥美半島に行ってきました。 バクヤギク ( Carpobrotus cf. edulis ), 外来 撮影地:愛知県渥美半島 ( 2016. 7. ) 今回のお目当てのひとつ。渥美半島の先端部に定着しているらしいです。栽培されているような株…

BMSBs feed on lamiaceae plants

クサギカメムシ ( Halyomorpha halys ), 在来 撮影地:岐阜県東部 ( 2016. 10 ) Brown Marmorated Stink Bug, Native ( in Japan ) Location: East of Gifu Pref. ( Oct. 2016. ) H. halys feeding on Thymus longicaulis. Feeding on Mentha spicata. The a…

多肉系外来種

近頃は、いわゆる多肉植物が流行っているらしく、多肉女子なる言葉もあったらしいです。しかし、多肉植物の中には、その生命力のために帰化植物として野外に定着しているものもいます。 サボテン科の一種, 外来 撮影地:岐阜県東部 ( 2015. 5. ) 多分、ウチ…

淡水ロブスター

アメリカザリガニ ( Procambarus clarkii Girard, 1852 ), 外来 エビマヨならぬ、ザリマヨ。結論から言えば、普通にうまいです。しかし、料理の写真って、写真のセンスだけでなく、料理のセンスまで露呈するので恥ずかしいですね・・・。付け合わせの野菜は…

誰これ

購入した洋ランに付いてきた植物。温室雑草かと思って買ってみたんですが、どこにでも生えてる植物だったら悲しいですね。初めは小さく、ひょろひょろでしたが、ライトにガンガン当ててたら、日に日に大型化してきました。 蕾ができたので、せめて科レベルま…

群。

そこで、イエスが、「名は何というのか」とお尋ねになると、「名はレギオン。大勢だから」と言った。 マルコによる福音書 第5章9節 ( 新共同訳 ) ヨコヅナサシガメ ( Agriosphodrus dohrni ), 外来 撮影地:岐阜県東部 ( 2016. 2. ) 特撮オタクの間では有名…

元祖

以前にも言及したんですが、最近は一部界隈でいくつかの熱帯植物ブームがきているようです。Begonia 属も、そんな中でよく見るグループの一つですね~ Begonia 属植物は、昔から観賞用に栽培されていたらしく、おそらく日本人にとって元祖ベゴニアといえば、…

イモリ初産卵

アカハライモリ ( Cynops pyrrhogaster ), 国内移入(八丈島) 飼育中のイモリが産卵しました。イモリは子供のころから何度も飼育していたんですが(同じ個体を、ではない・・・お察しください)、飼育下で繁殖させたのは初めてです。卵は、こんな感じで1つ…

刺されてみた

マイマイガ ( Lymantria dispar ), 在来 産地:岐阜県東部 「世界の侵略的外来種ワースト100」に選定されているため、この場で取り上げますが、日本では在来(亜)種です。本当はまだあまり文献調査していなくて、現段階では出典を明記して書けないんですが、…

小川のエビ達

ヌマエビ科の何か 撮影地:茨城県南部 ( 2015.3. ) 多分カワリヌマエビ属の何か ( Neocaridina sp. ) だと思いますが、ちゃんと同定していません・・・そうだとすれば、カワリヌマエビ属の在来種は関東地方に分布していないらしいので、外来生物の可能性があ…

外来生物リポーター

この全世界に発信している場で、ものすごいローカルなネタなんですが、現在、岐阜県が「岐阜県外来生物リポーター」というものを募集しています。これは、「リポーター」として登録された方々がボランティアとして、岐阜県内で目撃した外来生物の情報を、ス…

臭木亀虫

クサギカメムシ ( Halyomorpha halys Stål, 1855 ) , 在来 産地:岐阜県東部 ( 2015. 1. ) Brown marmorated stink bug, Native ( in Japan ) Location: East of Gifu Pref. ( Jan. 2015. ) 私が現在住んでいる所では、冬になると、本種が冬眠のために暖かい…

抱負

明けましておめでとうございます。今回は、年明け1回目の更新なので、今年の目標というか願望を書いていきます。 ・野生のヒツジグサ ( Nymphaea tetragona ) を見つける(未年なので。去年から探し続けてはいるんですが)。 ・去年はどちらかというと、外来…

親子?

ではありません。左がハツカネズミ ( Mus musculus ) 、右がドブネズミ ( Rattus norvegicus ) です。 うちのヘビの食べ残しから取ったもので、確かどちらもアダルトサイズです。ドブネズミはアダルトのSサイズだったかな・・・。 私は、時々骨格標本(と呼…

野良グリーンカーテン

フウセンカズラ ( Cardiospermum halicacabum L. ), 外来 2014. 11. 岐阜県南部. 世界各地で栽培されており、日本ではグリーンカーテンとして利用されることもあります。野菜としても栽培されるようですが、どこをどうやって調理するんでしょうか。 写真の株…

青い悪魔

ホテイアオイ ( Eichhornia crassipes ( Mart. ) Solms ), 要注意外来 2014. 11. 岐阜県南部. 河川の流れがよどんでいる場所で群落を作っていました。南米原産で、ヨーロッパを除く世界各地に分布を広げており、世界の侵略的外来種ワースト100に選定されてい…

アオミドロじゃないよ

Nitella sp. 某観賞魚店産. 珪藻が生えまくって汚いですね。伸び放題で遠目には藻の塊って感じだし、いい加減、植え継がないとなあ・・・ シャジクモ類は、たまに観賞魚店等で、エビや水草水槽に混ざって生えているのを見かけます。エビ水槽の場合はわざと入…

彼岸奇航

ヒガンバナ ( Lycoris radiata ), 史前帰化 2014. 9. 岐阜県東部 彼岸なので、それらしい外来種をば。日本では種子繁殖ができないようです。確かに、田の畔や道端など、明らかに人が植えたような生え方をしてますね。前川 ( 1943 ) によると、中国の自生地で…

悪トマト

ワルナスビ ( Solanum carolinense Linnaeus ), 要注意外来, 2014. 8. 岐阜県東部 この実はナスビっていうよりトマトっぽいですよね。トマトもナスも同属ですけど。 参考文献 清水矩宏・森田弘彦・廣田伸七, 2011, 日本帰化植物写真図鑑 第6刷, 全国農村教…

Similarities and Differences of the Frogs on Trees

ニホンアマガエル ( Hyla japonica Günther, 1859 ), 国内移入, 茨城県南部産 写真をじっと見てて思ったんですが・・・うちの床汚ねえな! いやそれはともかく、こちらもアオダイショウと同じく、なじみ深い種類ですが、八丈島に移入しています。が、やはり…

6 / 11に改正外来生物法が施行されました

このブログは開始当初、密かなコンセプトとして、時として感情的に扱われがちな外来生物の、純粋な「生物」としての側面に注目することを考えていたので、あまり法令や駆除等の話題はメインに扱わないつもりだったんですが、まあ、たまにはいいかなと思いま…

Color variation of the Japanese newt

この土日は東京でエキゾチックペットの即売イベントがあったので、爬虫類等を飼育している方で、参加した方もいたと思います。私は前の日曜に某神社のお祭りに行ったため、今回は家で大人しくしていました。が、それもなんだかつまらないので、イモリ採集に…

最終防衛ライン

先日、家のあちこちに設置してあるごきぶりホ〇ホイを交換しました。 小さいハエやガがかかっていましたが、ゴキブリはいませんでした。 うちで飼育しているゴキブリのうち、脱走しやすい種類は何重にも脱走防止策を施しているのですが、このホ〇ホイが野外…

空気

こいつらがいたのを完全に忘れていました。ハツカネズミ ( Mus musculus Linnaeus, 1758 ) です。毎日世話しているはずなんですが、存在があたりまえになりすぎてむしろ空気みたいになってましたね。それにしても写真が暗すぎる・・・ 世間的には外来種とい…