Gardens for Aliens

嫌われ者のフィロソフィ

趣味

典型的

撮影地:岐阜県東部 ( 2017. 4. ) 花の色が濃く、中心の白が目立つ、植物体に微毛がある、匂いがある等、「典型的なニオイタチツボスミレ ( Viola obtusa ) 」の特徴がある株。スミレ類は似たような種が多い上に、形質の多様性が高いため、こういう分かりや…

渥美半島のダム湖

渥美半島ではもう一つお目当ての生物、ハビコリハコベを探しに某ダム湖に行ったんですが、全く見つからず・・・。 撮影地:愛知県渥美半島 ( 2016. 7. ) 代わりにはびこっていたのはハゼの仲間。なぜかものすごい密度でいました。 小さい個体ばかりでしたが…

雰囲気同定

茨城県の河川で採取したテナガエビ科の一種。以前に、これと同種と思われる個体を、スジエビではないと書いた気がしますが、肝上棘が無いことや額角の歯式から、スジエビ属 ( Palaemon sp. ) っぽいです。ちゃんと調べてから書かないとだめですね。

節足動物は人に馴れるか

茨城県産のテナガエビ類の一種。ピンセットから採食中。標本にするつもりで採取したものの、歩脚がほとんど欠けていたため、しばらく飼育している個体。飼育を始めた当初は、餌を与えても人が見ているとなかなか食べようとしませんでしたが、今は人がのぞき…

春の鱗

撮影地:愛知県西部 ( 2016. 4. ) 胴体を広げて、できる限りの春の陽光を集めようとしていました。この時期は、夏に比べるとまだ動きが鈍いため、近付きやすいです。 撮影地:愛知県西部 ( 2016. 4. ) 比較的鈍いとはいえ、やはり、こちらは撮影が大変です。…

Crystallized Silver

ナガバノスミレサイシン(多分)の自生地を見に行ったんですが、まだ早すぎたらしく、芽すら見つけられませんでした・・・まあ、うちで育てている株もまだ全然動きが無いしなあ。というわけで、こちらを撮影してきました。 オウレン ( Coptis japonica ) で…

ついつい

ハンミョウを見ると、追いかけまわしてしまう・・・ 撮影地:岐阜県東部 ( 2015. 5.) これは、翅の模様から、コニワハンミョウでしょうか・・・?同じ場所にニワハンミョウっぽい個体もいたので、あまり自信がありませんが。 こちらは、交尾中。 交尾中はす…

ブームになんて、ならなくていい

何やら、近年は一部の界隈で、Aglaonema のような斑入りの植物が流行っており、法外な値段で取引された株もあるとか、ないとか・・・私は熱帯の観葉植物等も好きなんですが、Aglaonema 等を巡る動向には疎いので、詳しいことは知りませんが。 よく探すと、日…

モウセンゴケの花

花の変異繋がりで、在来種ですが、ついでにこの方々も。 撮影地:岐阜県東部 ( 2015. 7. ) だいぶ前に、ここで花を見たいと書いた気がしますが、やっとタイミングが合って花を見れました。多分、モウセンゴケ ( Drosera rotundifolia ) です。 ここの群落は…

わりとどこにでもいる

近年、アクアリウム界隈で盛んに栽培されるようになった、通称 ' リシア ' 。上の株は、岐阜県南部の河川で漂流物に引っかかっていたもの。 こちらは茨城県南部、稲刈り後の水田にて。私個人の経験では、カヅノゴケ類 ( Riccia fluitans complex ) は、平地…

Type - Wild !

ヘビは大抵、脱皮直後は鱗がつやつやになり、美しい姿になります。脱皮を終えたうちのボールパイソンも御多分に漏れず鱗につやが出て、太陽光の下では、黒っぽい部分にカラスの濡羽色みたいな光沢が出ています。 うちの個体は U.S.A. 生まれのC.B.ですが、「…

不定形の狂気

コクワガタを飼っている容器に、いつからか粘菌の一種が現れました。写真は、蓋の裏側を粘菌が這っていく図。中にいるクワガタからすれば、空にドゴラでも現れたような気分でしょうか。

ミニテンナンショウ

1か月くらい前の写真ですが、今年2月に播種したテンナンショウ類の一種(岐阜県東部産)が発芽しました。ネット情報から同定すると、ムロウテンナンショウ ( A. yamatense ) っぽいような気がしないこともなきにしもあらずな感じですが、自信ありません。 双…

都会の御赤蛇様

某公園内を歩いていると、林床に堆積した落ち葉がもこもこと盛り上がり、明らかに何かが移動している様子。落ち葉をめくってみると・・・ 撮影地:愛知県西部 ( 2015. 5. ) ジムグリ様です(尿酸まき散らされて、手が白くなっています・・・)!この公園は広…

スミレ開花 in 自宅

うちで栽培しているスミレ類は、だいぶ前から開花しているんですが、下書きで放置しているうちに少し時期が遅くなってしまいました。 多分、フモトスミレ ( Viola sieboldii ) 。あまり注目されることが少ない気がしますが、個人的に好きな種類です。花も株…

こいつ早くどっか行かねーかな

と思われながら撮った写真。粘ったけど、結局出てきてくれませんでした・・・前額板の配置と撮影地(岐阜県)から、ヒガシニホントカゲ ( Plestiodon finitimus ) だと思います。

誰だっけ

アギスミレのポットから生えてきた、何かの実生。右側のアギスミレの新芽と比べて、明らかにでかい(アギスミレが小さいっていうのもありますが)。この大きさからして、風でどこからか運ばれたものではないでしょう。 先日の記事で、土を使いまわしていると…

一番嬉しい時

うちのウィオラーズが、越冬から目覚め、芽を出し始めました。春は、植物の姿が日一日と変わっていくので、見ていて楽しいです。特に、冬に地上部を枯らせる種類は、掘り返してみないと生死も確認できないので、無事に芽が出た時は、開花した時よりも嬉しい…

続 屍を超えて行け

前回に引き続き、個人的ヒメヤスリヘビ飼育例を紹介していきます。 餌の基本事項 ・餌は主に魚。 ・頻度はだいたい1~2週間に1回(1か月食べさせなくても平気でした)。 給餌に関しても、Lillywhite ( 1996 ) を参考にしていますが、実際にはかなり苦労し、…

屍を超えて行け

当ブログの主旨とは全然関係ないですが(今更か)、突然のマイナー生物飼育例シリーズ(?)です。 こちらは、ヒメヤスリヘビ ( Acrochordus granulatus ) です。飼育していた個体は現在、写真の通り死んでしまっているんですが、この種の飼育に関しての情報…

放任主義(なおざりとも言う)

ただ今、ちょっとずつ植物達を植え替えてまして、こちらは、その作業ついでに撮ったものです。葉っぱが無いので、何の木なのか分かりにくいですが、(多分)ヌルデ ( Rhus javanica ) です。この株は「盆栽化」してあるので、地上部が30 cm ほどしかありませ…

アルマン

撮影地:岐阜県東部 ( 2015. 2. ) ベランダで見つけました。多分、コブハサミムシ ( Anechura harmandi ) だと思います。幼虫が母親を食べるという生態が有名ですね。初夏にうちの近所で見られるのは、ほとんどがハサミのまっすぐな「ルイス型」なんですが、…

60cm の生態系

うちの熱帯植物用水槽内です。この水槽はもう2年間ぐらい、気まぐれ的に水を撹拌させる以外ほとんど何もしないので、石に様々な生物が付着し、基質が見えなくなっています。肉眼で見ただけでも、複数の生物が重なり合って生育していることが分かります。いわ…

水入れをどかしたら、その下できれいな円になって寝ていました。 お店にいたときは、他のお客さんから「こんなの庭にいるよ~」とか鼻で笑われていましたが、ニホンカナヘビ ( Takydromus takydromoides ) ではなく、キタカナヘビ ( Takydromus septentriona…

冬菫

10月頃にもここで出した株ですが、完全に生殖生長のスイッチが入っちゃったようで、まだ花を出し続けています。花はいきいきしているのに、葉っぱは寒さのせいか、ちょっと萎れています・・・

2年間放置した結果

以前、水草レイアウト水槽をやろうとした名残(某A〇Aみたいなやつ。いろいろ思うところがあって、すぐ冷めたんですが)で、うちでは熱帯の植物も育てています。前に植え替えてから2年近く経ち、ちらほら調子の悪そうな株が出てきたので、久しぶりにそれらを…

そろそろ今年最後

うちのヘビ達は、10月入った辺りから段々食欲が落ちてきまして、今年の餌やりはそろそろ最後でしょうかね。上の写真も2週間くらい前のものだし。ヒバカリはちょっと体格が不安なので、週間天気と気温を見つつ、餌を与えるかもしれませんが。 そういえば、全…

秋菫

うちで栽培している株ですが、なぜか今頃開花・・・野外ではこの時期、閉鎖花を付けているのは見かけますが、開放花は初めて見ました。気温や日照条件によるものなんでしょうけど、これを調べたら開花時期をコントロールできるようになるかな? ところで、花…

待ちきれない

薄暗い所で撮ったんで、暗い写真になってしまいました・・・ ずっとガラス水槽に簡単な蓋を乗っけただけのケージで飼育していたんですが、今年の春からはスライドドア式の自作ケージで飼育していました。以前は上から蓋を開けていたんですが、今は横から開け…

荒れ地の宝石

2014.9. 岐阜県東部. 奇跡的に前から撮れました・・・これ以上は近づかせてもらえませんでしたが。 個人的な好みを言えば、ニワハンミョウとかトウキョウヒメハンミョウみたいな、シンプルな色彩が好きです。でも、ハンミョウの仲間の、この攻撃力と素早さに…

御赤蛇様、お召し上がりになる

岐阜県産の個体、静置して1週間目に給餌してみたところ、食べました。しかもピンセットから。あれ・・・これ実はCBとかじゃないよね。茨城県産の方も捕獲後3日目で食べたので(こちらは置き餌ですが)、こういう個体もいるっていうことなのかもしれませんが…

Jewel Violet

2014. 8. 岐阜県東部 バランス良く葉を展開した株はジュエルオーキッドにも引けを取らないと勝手に思っています・・・売り物みたいな見た目ですが、わりとどこでも生えていて、株ごとの多様性も大きいので、探すと結構楽しい種類です。 2014. 4. 岐阜県東部 …

御赤蛇様、再び

道端でじっとしていて、シャッターチャンスだったんですが、あいにくカメラを持ち歩いていなかったので、うちにおいでいただきました。でもなるべく刺激を与えたくなかったので、こんな味気ない写真に・・・落ち着いたら改めて撮ろうと思いますが、しばらく…

地雷を踏んだらこんにちは

さっき外に出たら、何気なく踏み出した足の真横に、でかいトビズムカデがいましたよ。サンダルだったので、踏んだら危なかった・・・ うちの周辺はムカデが多くて、部屋の中に侵入することもしばしばです。写真のムカデ(分かりにくいですが、中心に写ってる…

インターネットアメーバ

2014. 8. 岐阜県東部 雨続きで湿度が高いせいか、開けた場所にいました。

小さな侵入者

' コバエ ' , 2014. 7. 岐阜県東部 恐らくカブトムシとかを飼育している方々には同じみな、いわゆるコバエです。写真のはクロバネキノコバエ科の一種だと思われます。まれに大量発生が報告されることがあり、私が住んでいる地域でもそういった話を聞きました…

御赤蛇様

ジムグリ ( Euprepiophis conspicillatus ), 在来, 茨城県南部産 長野県の諏訪大社等では、ミシャグチ神というものが祀られているのをご存知でしょうか。「ミシャグチ」にどの漢字を充てるかは諸説あるようなのですが、民俗学者の吉野裕子さんは、「ミ赤蛇」…

彼の目は赤加賀智の如し

シマヘビ ( Elaphe quadrivirgata ), 在来, 2014. 6. 岐阜県東部 田園地帯では普通の存在だと思うんですが、実はわたくし、シマヘビ運が非常に乏しくてですね・・・野生の個体でまともに全身を拝んだのはこれが人生3度目くらい、約10年ぶりです。久しぶりで…

天然コバエほいほい

多分普通のモウセンゴケ ( Drosera rotundifolia ) , 在来, 2014. 6. 岐阜県東部 この辺りはトウカイコモウセンゴケ ( D. tokaiensis ) ってのがいるらしいんですが、まだ見たことはないです。 よく見ると、結構虫が捕まっていました。 写真右側の赤っぽい部…

洗礼

本日、山でアギスミレの写真を撮るのに熱中していたら、お山様からちょっとした洗礼を受けました。 気付いたら肘の辺りに付いていました。しかしながらライターもアルコールも何も持っていなかったため為すすべもなく、しばらく腕にヒルをぶら下げたまま撮影…

きみの標本箱にシリアゲムシはいるかね

「なじみの薄い虫は見逃しやすいということだ」は、ちょっと名言だと思います。 地味な虫ですが、見るアングルによってはそのまま怪獣映画に出れそうですね。ちなみに本種はどこにでもいる、ありふれた在来種です。

地味な植物が好き

年度の変わり目は忙しくてなかなか書けない・・・もう野外ではいろいろな外来種が姿を見せ始めているんですが、写真を撮りに行く暇がとれない・・・ とりあえず先日山で撮った植物を載せておきます。今回も外来種は関係ないです。 Climacium sp. ( 2014. 3. …

ちょっと山奥に行ってました

(2014. 3. 23 岐阜県東部) めんどくさいので、外来生物に関係ない話題はすべて趣味カテゴリーにします。結局全部が趣味なんですが、あまり考えないようにします。めんどくさいので。 休日中に、山を彷徨っていました。新芽が伸びてきて、木の先端が赤くな…