Gardens for Aliens

嫌われ者のフィロソフィ

Gekkonidae

こんな形でネタになってしまうとは

以前、この個体についてネタが無いと書いたところですが、あれからしばらくして急に体調を崩しまして、死なせてしまいました・・・繁殖についてコメント欄にてご教示くださった方、ありがとうございます。また飼育する機会があれば、活かそうと思います。原…

特に何もないけれど私は元気です

オガサワラヤモリ ( L. lugubris ), 外来, 飼育下繁殖個体 うちの飼育生物は基本的に餌やって掃除しての繰り返しで、それ以外は放置なので、ネタがありません。便りが無いのは元気な証拠ということで・・・ この個体は今年1歳になりますが、何歳くらいから卵…

ウインナーケース掃除

ウインナーケースを掃除するときは、ヤモリやカエルが壁に張り付いている隙に、写真のように壁ごと移動します。平面に置いておけばもう逃げられないので、あとはのんびり床掃除や水替えをします。なので、壁に張り付けない種類だとウインナーケースのありが…

ウインナーケース

うちではオガサワラヤモリ等をウインナーケースで飼育しています。 ウインナーケースの利点 ・側面が柔らかく加工しやすい ・分解して折り畳みできるので収納スペースを取らない ・掃除が楽 欠点 ・柔らかい、分解しやすいことから、大型の動物や力の強い動…

C

オガサワラヤモリ ( Lepidodactylus lugubris Duméril & Bibron , 1836 ) はメスのみで単為生殖する種類です。単為生殖とは交尾をせずに繁殖することで、子供は親のクローンになるわけですが、このヤモリはいくつか異なるクローンがあることが知られています…

1種類目

1種類目からマイナーな種。オガサワラヤモリ ( Lepidodactylus lugubris Duméril & Bibron , 1836 ) です。 なぜこんなマイナーな種類から始めるかというと、今の季節はほとんどがまだ冬眠だったり休眠だったりするからです。ロゼットの写真とか載せても結…