Gardens for Aliens

嫌われ者のフィロソフィ

「雑草」の一生をまじめに観察してみんとす

Cardamine spp. (下列の左右端は Arabidopsis thaliana ) あちこちからCardamine spp. の種子を集めていて保存していたんですが(保存期間の長いもので2か月くらいかな?)、先日、それらを同時に蒔いてみました。すると、播種後1週間で、さっそく2系統が…

不定形の狂気

コクワガタを飼っている容器に、いつからか粘菌の一種が現れました。写真は、蓋の裏側を粘菌が這っていく図。中にいるクワガタからすれば、空にドゴラでも現れたような気分でしょうか。

屋内日光浴

アオダイショウ ( Elaphe climacophora ), 国内移入(八丈島) 写真の個体の産地:茨城県南部 爬虫類用ライトに当たるアオダイショウ。一応、爬虫類飼育に馴染みない方のために簡単に書くと、爬虫類は生育のために日光に含まれる紫外線を必要とする種が多く…

戦いの行方

撮影地:岐阜県東部 ( 2015. 6. ) アレチヌスビトハギ ( Desmodium paniculatum ) かな?撮影した時点では、まだ小さな株でした。 ここは某幹線道路沿いで、少し前までオオキンケイギクが群落を作っていた場所です。最近、大規模な駆除作業が行われたらしく…

諸刃の剣

撮影地:岐阜県東部 ( 2015. 6. ) 少し前まで、この場所はオオキンケイギクが繁茂していたんですが、ある日訪れたら、花の残骸が残るのみ・・・どうやら、一斉に駆除作業が行われたようです。 一般的に、外来生物が侵入しやすい条件の一つとして、攪乱が多い…

ミニテンナンショウ

1か月くらい前の写真ですが、今年2月に播種したテンナンショウ類の一種(岐阜県東部産)が発芽しました。ネット情報から同定すると、ムロウテンナンショウ ( A. yamatense ) っぽいような気がしないこともなきにしもあらずな感じですが、自信ありません。 双…

イモリ初産卵

アカハライモリ ( Cynops pyrrhogaster ), 国内移入(八丈島) 飼育中のイモリが産卵しました。イモリは子供のころから何度も飼育していたんですが(同じ個体を、ではない・・・お察しください)、飼育下で繁殖させたのは初めてです。卵は、こんな感じで1つ…

ABC

ほめおてぃっく そのに ムラサキカタバミ ( Oxalis debilis ( O. corymbosa ) ), 要注意外来 撮影地:愛知県西部 ( 2015. 5. ) 雄しべが花弁になっています。 この株は、葉に黄班があったり菌類(?)が生えていたりと、いろいろ感染しているようですが、こ…

ほめおてぃっく

花茎から葉が出てる O. triangularis 。ホメオティック突然変異っていうやつでしょうか。「こういう変異株」っていう訳ではないはずなので、偶々だと思いますが。病気の可能性もあるので、様子を見たいと思います。

都会の御赤蛇様

某公園内を歩いていると、林床に堆積した落ち葉がもこもこと盛り上がり、明らかに何かが移動している様子。落ち葉をめくってみると・・・ 撮影地:愛知県西部 ( 2015. 5. ) ジムグリ様です(尿酸まき散らされて、手が白くなっています・・・)!この公園は広…

Viola sororia 花の構造

アメリカスミレサイシン ( Viola sororia ), 外来 産地:岐阜県東部 昨年採取してきた株が、今年も開花しました。去年、採取後にいろいろ撮影して放置していたので、この機会に写真を出してみます。 在来のスミレ類と比べると、大きな印象があります。在来の…

スミレ開花 in 自宅

うちで栽培しているスミレ類は、だいぶ前から開花しているんですが、下書きで放置しているうちに少し時期が遅くなってしまいました。 多分、フモトスミレ ( Viola sieboldii ) 。あまり注目されることが少ない気がしますが、個人的に好きな種類です。花も株…

シンデレラ

シロイヌナズナ ( Arabidopsis thaliana ( L. ) Heynh. ), 外来?(在来の系統もあるらしい) 産地:愛知県西部 元は誰にも顧みられることのなかった小さな雑草でしたが、天性の素質と運により世界的なスターダムへのし上がった、正に植物界のシンデレラ。近…

こいつ早くどっか行かねーかな

と思われながら撮った写真。粘ったけど、結局出てきてくれませんでした・・・前額板の配置と撮影地(岐阜県)から、ヒガシニホントカゲ ( Plestiodon finitimus ) だと思います。

孤立スミレ

エイザンスミレ? ( Viola cf. eizanensis ) ヒゴスミレ ( Viola chaerophylloides f. sieboldiana ) 撮影地:岐阜県東部 葉が完全には5裂しないことから、エイザンスミレとしました。私の家の近所には群落が一か所しかなく、周りで似たような環境の場所を探…

かるだみねーず

タネツケバナ ( Cardamine flexuosa auct. non With. ), 史前帰化 産地:岐阜県東部 2月に水田脇から採取した株。形態的特徴、採取地から、タネツケバナとして間違いないと思われます。 2月に林道脇から採取した株。採取したときはまだロゼットで、タネツケ…

刺されてみた

マイマイガ ( Lymantria dispar ), 在来 産地:岐阜県東部 「世界の侵略的外来種ワースト100」に選定されているため、この場で取り上げますが、日本では在来(亜)種です。本当はまだあまり文献調査していなくて、現段階では出典を明記して書けないんですが、…

小川のエビ達

ヌマエビ科の何か 撮影地:茨城県南部 ( 2015.3. ) 多分カワリヌマエビ属の何か ( Neocaridina sp. ) だと思いますが、ちゃんと同定していません・・・そうだとすれば、カワリヌマエビ属の在来種は関東地方に分布していないらしいので、外来生物の可能性があ…

看板に偽りあり

撮影地:愛知県西部 ( 2015. 4. ) こういう、明らかに植物が入れ替わっている花壇ってよくありますよね。ところで、カラスノエンドウって、勝手に帰化植物だと思っていたんですが、持っている図鑑とかを改めて見たら、「形とくらしの雑草図鑑」に外来の系統…

誰だっけ

アギスミレのポットから生えてきた、何かの実生。右側のアギスミレの新芽と比べて、明らかにでかい(アギスミレが小さいっていうのもありますが)。この大きさからして、風でどこからか運ばれたものではないでしょう。 先日の記事で、土を使いまわしていると…

不安定な雄しべ

ミチタネツケバナ ( Cardamine hirsuta ), 外来 産地:岐阜県東部 栽培してみました。株によってはボリュームがあり、花序をたくさん付けるものもあります。ミチタネツケバナは、雄しべの数が4~6本と変動するので、上の株で、雄しべを数えてみました。 雄し…

ムラサキカタバミの鱗茎

ムラサキカタバミ ( Oxalis corymbosa ), 要注意外来 産地:愛知県西部 ムラサキカタバミの鱗茎。簡単に分離して散らばるので、植え替え等を行う際は要注意です。これは確かに分布を広げやすいし、一度侵入したら除去するのは大変ですね。これらの逸出を防ぐ…

外来生物リポーター

この全世界に発信している場で、ものすごいローカルなネタなんですが、現在、岐阜県が「岐阜県外来生物リポーター」というものを募集しています。これは、「リポーター」として登録された方々がボランティアとして、岐阜県内で目撃した外来生物の情報を、ス…

一番嬉しい時

うちのウィオラーズが、越冬から目覚め、芽を出し始めました。春は、植物の姿が日一日と変わっていくので、見ていて楽しいです。特に、冬に地上部を枯らせる種類は、掘り返してみないと生死も確認できないので、無事に芽が出た時は、開花した時よりも嬉しい…

続 屍を超えて行け

前回に引き続き、個人的ヒメヤスリヘビ飼育例を紹介していきます。 餌の基本事項 ・餌は主に魚。 ・頻度はだいたい1~2週間に1回(1か月食べさせなくても平気でした)。 給餌に関しても、Lillywhite ( 1996 ) を参考にしていますが、実際にはかなり苦労し、…

屍を超えて行け

当ブログの主旨とは全然関係ないですが(今更か)、突然のマイナー生物飼育例シリーズ(?)です。 こちらは、ヒメヤスリヘビ ( Acrochordus granulatus ) です。飼育していた個体は現在、写真の通り死んでしまっているんですが、この種の飼育に関しての情報…

放任主義(なおざりとも言う)

ただ今、ちょっとずつ植物達を植え替えてまして、こちらは、その作業ついでに撮ったものです。葉っぱが無いので、何の木なのか分かりにくいですが、(多分)ヌルデ ( Rhus javanica ) です。この株は「盆栽化」してあるので、地上部が30 cm ほどしかありませ…

臭木亀虫

クサギカメムシ ( Halyomorpha halys Stål, 1855 ) , 在来 産地:岐阜県東部 ( 2015. 1. ) Brown marmorated stink bug, Native ( in Japan ) Location: East of Gifu Pref. ( Jan. 2015. ) 私が現在住んでいる所では、冬になると、本種が冬眠のために暖かい…

越冬中の採餌

モリチャバネゴキブリ ( Blattella nipponica ), 在来 産地:愛知県西部 今冬に採取してきたばかりの幼虫ですが、与えれば餌を食べるようです。

愛知のタネツケバナ類

タネツケバナ ( Cardamine flexuosa auct. non With. ), 史前帰化 撮影地:愛知県西部 ( 2015. 1. ) 冬に咲くタネツケバナ。岐阜県山間部の雪が積もるような場所では、さすがに真冬で開花している株は見つかりませんでしたが、愛知県の平野部では、花を付け…

タネツケバナ類の開花

ミチタネツケバナ ( Cardamine hirsuta ), 外来 撮影地:岐阜県東部 ( 2015. 2. ) うちの辺りでは、今年は2月の中旬くらいに開花が確認されました。 タネツケバナ ( Cardamine flexuosa auct. non With. ), 史前帰化 撮影地:岐阜県東部 ( 2015. 2. ) 花を付…

アルマン

撮影地:岐阜県東部 ( 2015. 2. ) ベランダで見つけました。多分、コブハサミムシ ( Anechura harmandi ) だと思います。幼虫が母親を食べるという生態が有名ですね。初夏にうちの近所で見られるのは、ほとんどがハサミのまっすぐな「ルイス型」なんですが、…

寝顔

ミシシッピアカミミガメ ( Trachemys scripta elegans ), 要注意外来 産地:岐阜県東部 うちのカメ達は、水を入れた衣装ケースで越冬させています。写真が白っぽいのは、衣装ケースごしに撮影したからです。ケースは屋外に置いているため、よく水面に氷が張…

60cm の生態系

うちの熱帯植物用水槽内です。この水槽はもう2年間ぐらい、気まぐれ的に水を撹拌させる以外ほとんど何もしないので、石に様々な生物が付着し、基質が見えなくなっています。肉眼で見ただけでも、複数の生物が重なり合って生育していることが分かります。いわ…

越冬もりちゃ in the Room

モリチャバネゴキブリ ( Blattella nipponica ), 在来 産地:岐阜県東部 産地:茨城県南部 冬は他の冬眠する動物たちと同じ部屋に置いているので、温度は5~10℃くらいです。空調とかで厳密に管理しているわけではないので、かなり変動があると思いますが、温…

越冬もりちゃ in the Field

モリチャバネゴキブリ ( Blattella nipponica ), 在来 撮影地:愛知県西部 ( 2015. 1. ) 冬の野外では、多くの個体が幼虫で見つかります。本種は6齢幼虫で越冬することが示唆されており ( Tsuji 1985, 富岡・柴山 1998 ) 、確かにそれぐらいの大きさの個体が…

野菜を食べよう

Rhinogobius sp. 国内移入? 採取地:茨城県南部 風邪をひきやすいこの季節、野菜を食べて、しっかり予防しましょう。ちなみに、こちらの個体が食べているのは、茹でたホウレンソウです。料理で出た野菜くず等を餌に使えば、生ごみも餌代も減るので一石二鳥…

冬のカタバミ2

フヨウカタバミ ( Oxalis purpurea L. ), 外来(写真の株は植栽) 2015. 1. 愛知県西部. こちらも、開いた花を撮影できず。小葉はほとんど切れ込まないため、花が無いと、マメ科の Trifolium 属か何かと間違われそうです。葉は地面に這うように広がり、日本…

冬のカタバミ1

オオキバナカタバミ ( Oxalis pes-caprae L. ), 外来(写真の株は植栽), 2015. 1. 愛知県西部. 葉の大きさは、カタバミ ( O. corniculata ) やオッタチカタバミ ( O. stricta ) と似ていますが、紫褐色の斑点があることで、区別できます。葉の形は、私が見…

寒中水泳

ヒバカリ ( A. vibakari ), 国内移入(三宅島等), 茨城県南部産. 夜中の撮影で、あまり強い光も当てたくなかったので、暗い写真になってしまいました。ちなみにこの時、室温は5℃位でした。なんでこの寒い中、水に浸かっているんでしょうね、この方は。 こち…

水入れをどかしたら、その下できれいな円になって寝ていました。 お店にいたときは、他のお客さんから「こんなの庭にいるよ~」とか鼻で笑われていましたが、ニホンカナヘビ ( Takydromus takydromoides ) ではなく、キタカナヘビ ( Takydromus septentriona…

時事ネタ

ペットの餌にレッドローチを買ってきたらゴキブリが混入してた!メーカーは謝罪しろ! みたいなのを思いついたんですが、もうすでに誰かやってそうですね。 ミルワームのパックに虫が湧いてるとクレームつける人はいそうな気がします。1万人に一人くらい・・…

抱負

明けましておめでとうございます。今回は、年明け1回目の更新なので、今年の目標というか願望を書いていきます。 ・野生のヒツジグサ ( Nymphaea tetragona ) を見つける(未年なので。去年から探し続けてはいるんですが)。 ・去年はどちらかというと、外来…

ツユクサ上の昆虫

引き続きツユクサですが、今回はツユクサ上で見られた昆虫達です。 2014. 9. 岐阜県東部. ヒラタアブの仲間ですかね?花粉を舐めてました。 2014. 9. 岐阜県東部. アリンコ sp. です。小さすぎて、ピントがうまく合わせられません・・・仮雄しべを舐めていた…

露と答へて

新しい写真も無いので、今まで出そうと思って出し損ねた方々を、ちまちま出していこうと思います。 ツユクサ ( Commelina communis L. ), 史前帰化 2014. 9. 岐阜県東部. 人間の生活圏付近ならばどこにでも見られ、夏から秋にかけて写真のような青い花をたく…

親子?

ではありません。左がハツカネズミ ( Mus musculus ) 、右がドブネズミ ( Rattus norvegicus ) です。 うちのヘビの食べ残しから取ったもので、確かどちらもアダルトサイズです。ドブネズミはアダルトのSサイズだったかな・・・。 私は、時々骨格標本(と呼…

筒状花と舌状花の間

コセンダングサ ( Bidens pilosa L. ), 要注意外来 2014. 11. 岐阜県南部. コセンダングサは種内変異が大きく、舌状花が発達するものもいるようですが、私が今まで見てきた限りでは、写真のように、黄色い筒状花のみを付ける株が多いです。 2014. 11. 岐阜県…

冬菫

10月頃にもここで出した株ですが、完全に生殖生長のスイッチが入っちゃったようで、まだ花を出し続けています。花はいきいきしているのに、葉っぱは寒さのせいか、ちょっと萎れています・・・

野良グリーンカーテン

フウセンカズラ ( Cardiospermum halicacabum L. ), 外来 2014. 11. 岐阜県南部. 世界各地で栽培されており、日本ではグリーンカーテンとして利用されることもあります。野菜としても栽培されるようですが、どこをどうやって調理するんでしょうか。 写真の株…

落ち葉の陰で

多分ミチタネツケバナ ( Cardamine cf. hirsuta ), 外来 2014. 12. 岐阜県東部. ロゼット状態だと背が低いため、落ち葉や枯れ枝に覆われてしまう株もあります。光が遮られるという点では不利益な気がしますが、冬季の雪等から守られるという利点もあるかもし…