読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gardens for Aliens

嫌われ者のフィロソフィ

Cardamine 2種類目

ミチタネツケバナ ( Cardamine hirsuta Linnaeus ) 2014. 4. 岐阜県東部

f:id:sauerklee:20140405135250j:plain

 

  写真のピントあってないけど白い花つけてるやつです。

自分の中では「葉っぱが少なくて、つんって立ってるのがミチタネツケバナだ!」とか勝手に思ってました。でもここではあまりてきとーなことを書きたくないので、ちゃんと同定してみんとてして、困惑したのがこの方。

f:id:sauerklee:20140405221231j:plain

 自分の中の「模範的ミチタネツケバナ」は右側みたいなのでした。ただ、今回「雄しべの数」や「茎と葉の毛」、「根生葉の状態」等により同定したところ、左側もミチタネツケバナだと判断しました(実はタネツケバナだと思って採ってきた・・・)。

 一応「タネツケバナは大型で葉っぱが多い」、「ミチ~は小型で葉っぱが少ない」ぐらいの知識はあったんですよ。ただ、左側の株を見て、「大きい」、「葉っぱが多い」という印象を持っちゃったんですよ。植物は環境や季節等で姿が変わりますし、なんとなくな雰囲気で種類を見分けるのはやっぱだめだなあと思った今日この頃なのでした。

 

 あ、あと前回からカテゴリーの分け方変えました。属レベルだとめちゃくちゃ増えそうなので・・・

 

参考文献

岩瀬徹, 2007, 形とくらしの雑草図鑑, 41, 全国農村教育協会

清水矩宏・森田弘彦・廣田伸七, 2011, 日本帰化植物写真図鑑 第6刷, 94 - 95, 全国農村教育協会.