読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gardens for Aliens

嫌われ者のフィロソフィ

Cardamine 3種比較 2

 今回は Cardamine 属3種の花の比較です。

f:id:sauerklee:20140405165705j:plain

 タネツケバナCardamine flexuosa ) の花です。横の定規は1目盛りが1 mm です。雄しべが6本あります。花弁は4枚ですが、上の写真では2枚切除してあります。

 

f:id:sauerklee:20140405171234j:plain

 こちらがミチタネツケバナC. hirsuta ) の花です。雄しべは4本で、タネツケバナとの識別ポイントの一つです。花弁は4枚ですが、上の写真では1枚しか残っていないです・・・花弁がないので分かりにくいですが、タネツケバナより花がやや小さめです。

f:id:sauerklee:20140405165232j:plain

・・・が、上の写真、別々の株の花ですが、どちらも雄しべの数や葉の特徴などからタネツケバナとしました。同種でも生育環境によってはある程度大きさに差が出ます。

f:id:sauerklee:20140405220914j:plain

また、まれに雄しべの数も変動があります。ミチタネツケバナは5本や6本の場合もあるそうです。自分が採取した中にも、雄しべが5本の株がありました(上の写真。左上の2本が重なって見えづらいですが・・)この株はすべての花の雄しべが5本だったため、遺伝的な要因で数が変わるのかもしれません。うちの栽培設備が整ったらいろいろ実験してみたいですね~

 

f:id:sauerklee:20140405145332j:plain

 最後にオオバタネツケバナ ( C. scutata ) です。各パーツの特徴はタネツケバナとほぼ同じなので、花だけでどちらか当てるのはかなり難しそうです。

 

 いやーそれにしてもうちの安いコンデジでこういう小さいものを写すのはしんどいです。ピント合わせるだけで一苦労・・・カメラ付きの実体顕微鏡欲しいなあ。

 

参考文献

岩瀬徹, 2007, 形とくらしの雑草図鑑, 41, 全国農村教育協会.

清水矩宏・森田弘彦・廣田伸七, 2011, 日本帰化植物写真図鑑 第6刷, 94 - 95, 全国農村教育協会.

" オオバタネツケバナ 大葉種漬花 ", 三河の野草,  http://mikawanoyasou.org/data/oobatanetukebana.htm , 参照 2014 - 4 - 14.

" ミチタネツケバナ 道種漬花 ", 三河の野草,  http://mikawanoyasou.org/data/mititanetukebana.htm , 参照 2014 - 4 - 14.