読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gardens for Aliens

嫌われ者のフィロソフィ

空き地にブドウ

f:id:sauerklee:20140412102836j:plain

Muscari sp. ( 2014. 4. 岐阜県東部 ) 

 地味な雑草だらけの春の空き地で、ひときわ目立つ花をつけているのですぐに気づきます。岐阜県東部では、空き地の他に道路の脇や休耕田でも見られます。以前、茨城県でも空き地に生えているのを見たことがあります。けっこうあちこちで逸出と思われる株を見ますが、あまり(外来生物として)注目されていないようです。まだ人の手を離れてから時間が経っていないんでしょうか。

f:id:sauerklee:20140412103123j:plain

 あくまでも私が見た限りですが、現状では上の写真のように、人間の生活圏のすぐ近くに留まっています。しかも、逸出株の近くを探すと、たいていこれを栽培している庭や花壇があります。この植物がどのような手段で逸出するのか知りませんが、すぐに遠くまで行くわけではなさそうです。ですが個人的には、この植物が日本の気候下でどのように繁殖していくのか、今後どのように分布を広げるのか、興味があるところです。