Gardens for Aliens

嫌われ者のフィロソフィ

Cardamine 3種比較 4

 まだ続く比較シリーズ。今回は生息環境の比較です。

f:id:sauerklee:20140405144608j:plain

        田んぼ ← | → 土手

 

 上の写真は田んぼと土手の境界付近を撮ったものです ( なんかもう1か月くらい前の写真ですが ) 。左側が田んぼで右側が土手です。左側の丸で囲ったとこがタネツケバナC. flexuosa ) です。よーく見ると白い花が写っているのが分かるでしょうか。右側の土手にはミチタネツケバナ ( C. hirsuta ) が多く生えていましたが、写真では花が散った後で全然分からないですね・・・ミチタネツケバナタネツケバナより開花がやや早いので、野外で同定する際はその辺も参考になります。

 ミチタネツケバナは、比較的乾いた場所に生えるようです。うちの辺りでは道路のコンクリートの隙間とかから生えているのはたいてい本種です。まさしく " ミチ " タネツケバナですね~。タネツケバナはそれより湿った場所にも生えます。

 もっと水気が多い場所に生えるのが、オオバタネツケバナ ( C. scutata ) です。

f:id:sauerklee:20140419141124j:plain

自分が住んでいるアパートの近くでは、側溝にもたくさん生えています。

だいたいイメージはこんな感じ

 

  ミチタネツケバナ  オオバタネツケバナ

 |――――――――――|――――――――――|

      |――――――――――|

        タネツケバナ

乾<――――――――――――――――――――>湿

 

※この図はあくまでも自分の経験則で書いたので、厳密には違っているかもしれません。