Gardens for Aliens

嫌われ者のフィロソフィ

大きくなあれ

f:id:sauerklee:20140623114051j:plain

アオダイショウ ( Elaphe climacophora Boie, 1826 ), 国内移入, 茨城県南部産

 カメラを向けるとすぐに隠れてしまうので、なかなか写真に収めることができませんでした。この写真は、爬虫類用ライトに当たってくつろいでいたところを撮影したものです。

 この方も日本ではお馴染みの蛇ですね~。本来分布していなかった八丈島に移入しているようなので外来種として紹介しますが、詳細が分かるような資料が見つかりませんでした・・・写真の個体は、飼育中の蛇の中では2番目に古参です。現在1 m 以上はあると思いますが、まだ幼蛇の模様が残っています。今年は、更なる成長を見込んで、大きめの自作ケージに入ってもらいました。

 本種は樹上生傾向が強いということで、縦長のケージに、上方の見やすい場所に蛇が乗っかれるような場所を作っておいたところ、結構頻繁にそこで休んでいるようです。こういう行動展示(?)まがいのことをやってみたんですが、予想通りに振舞ってくれると達成感があるってもんです。

 

 ついでに、こちらはアオダイショウのおさがりケージに入っていただいた方。日本に帰化しているわけではないので、さらっと。

f:id:sauerklee:20140628101357j:plain

この種も結構大きくなるようですね。この個体を飼い始めた当時はあまりポピュラーじゃなかったと記憶しているんですが、最近はドイツ便の度に入ってきてる気がします。好きだけどマイナーだったものが突然人気出始めた時の、この感情は何だろう・・・

 

参考文献

(独)国立環境研究所, " アオダイショウ ", 侵入生物データベース ,  http://www.nies.go.jp/biodiversity/invasive/DB/detail/30300.html , 参照 2014 - 7 - 3.

Uetz P. & Jirí Hošek ( eds. ), The Reptile Database, http://reptile-database.org , 参照 2014 - 7 - 3.