読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gardens for Aliens

嫌われ者のフィロソフィ

要注意以上、特定未満

 ホームセンターなどで、 ' ミドリガメ ' という商品名の小さなカメが売られているのを見たことがある方は多いと思います。値段も500円位で、お手頃価格です。この ' ミドリガメ ' 、成長すると、このような姿になります。

 

f:id:sauerklee:20140621121722j:plain

ミシシッピアカミミガメTrachemys scripta elegans Wied-Neuwied, 1839 ) , 要注意外来, 岐阜県東部産

 この(亜)種は日本以外の国でも外来種として注目されており、世界の侵略的外来種ワースト100に選定されています ( ISSG 2010 ) 。T. scripta には、elegans 亜種の他に、T. s. scripta 、T. s. troostii がおり、T. s. elegans は眼の後ろのラインが赤くなること等で区別できます ( Bringsøe 2006 ) 。日本国内で帰化しているのは、ほとんどが elegans 亜種だと思いますが、環境省要注意外来生物リストによると、T. s. scripta ( 和名:キバラガメ ) が見つかることもあるようです。

 上の写真の個体は、外国のカメがいたと地元の方が捕獲し、譲り受けたものです。メスだけあって大きく、この亜種の最大サイズにほぼ達しています。カメをつかんでいる私の手と比較すると、大きさが実感していただけるでしょうか・・・捕獲の際に付いたものなのか、元々あったのか、甲羅と頭に怪我があります。怪我が治るまでは、念のために清潔さに気を付けたいと思います。

 

 本種は、今後特定外来生物に指定される可能性が最も高く、要注意外来生物の中でも、「被害に係る一定の知見があり、引き続き指定の適否について検討する外来生物」とされています。つまり、本当は、外来生物法ができた時点で特定外来種に指定されていてもおかしくなかったんですが、諸々の理由により指定できなかったというだけです。そもそも「要注意外来生物」自体が、特定外来生物予備軍みたいなものなので、本来ならば、このような生物を飼育する人は、いつ指定されてもいいように覚悟しておくべきだと思うんですが・・・今年1月位の某新聞記事(大して新しい内容も無かったと思うんですが)に結構な反響があったらしいのを見ると、そうは思っていない人の方が多かったということでしょうか。

 将来、流通量も多く飼育者も多い本種が特定外来に指定された場合、他の特定外来種と同様な扱いになるのか、何らかの特例措置がなされるのかはまだ分かりません。もし何らかの手続きが必要になった場合は、手順等をこの場で紹介できたらと思っています。

 

参考文献

Bringsøe H. 2006, NOBANIS ‐ Invasive Alien Species Fact Sheet ‐ Trachemys scripta

ISSG. 2010 - 5 - 26, " Trachemys scripta elegans ( reptile ) ". Global Invasive Species Database, http://www.issg.org/database/species/ecology.asp?si=71&fr=1&sts=&lang=EN , 参照 2014 - 7 - 21.

環境省, " 要注意外来生物に係る情報及び注意事項 ", 外来生物法,  http://www.env.go.jp/nature/intro/1outline/caution/detail_ha.pdf , 参照 2014 - 7 - 21.