Gardens for Aliens

嫌われ者のフィロソフィ

御赤蛇様

f:id:sauerklee:20140712234050j:plain

ジムグリ ( Euprepiophis conspicillatus ), 在来, 茨城県南部産

 長野県の諏訪大社等では、ミシャグチ神というものが祀られているのをご存知でしょうか。「ミシャグチ」にどの漢字を充てるかは諸説あるようなのですが、民俗学者吉野裕子さんは、「ミ赤蛇」という説を提唱していました。実際、諏訪神社では昔、赤い蛇(ジムグリ)が現れると、「明神様のお出まし」と言われたそうです。まあ赤みの強いシマヘビの幼蛇やマムシも混同されたのではないかと思いますが・・・

 ジムグリは、私が初めてお世話をしたヘビであり、元々民俗学にも興味があったため、最も思い入れのある種類の一つです。

 

参考文献

吉野裕子, 1999, 蛇ー日本の蛇信仰, 講談社学術文庫