読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gardens for Aliens

嫌われ者のフィロソフィ

次の春に

Brassicaceae

f:id:sauerklee:20140824144729j:plain

ミチタネツケバナ? ( Cardamine cf. hirsuta ), 外来, 2014. 8. 岐阜県東部

 この状態で種レベルの同定は厳しいですが、春にこの場所で咲いていたのは、ほとんどがミチタネツケバナだったため、この実生も同種だと思われます。この時期に発芽した株が花を付けるのは、来年の春になるでしょうね。

 

f:id:sauerklee:20140824144412j:plain

 発芽したばかりの株でも、すでに葉が齧られています(写真の虫が齧ったかは分かりませんが)。生まれてすぐに生存競争が始まっているんですね。地面に落ちた種子のうち、次の春に花を咲かせることができるのは、何割くらいなんでしょう・・・