読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gardens for Aliens

嫌われ者のフィロソフィ

The 雑穀

f:id:sauerklee:20140906164325j:plain

イヌビエ? ( Echinochloa cf. crus-galli (L.) Beauv. ) 史前帰化

2014. 9. 岐阜県東部.

 写真を撮るとき気付きませんでしたが、カメムシが乗ってます。それはともかく、イネ科の同定はほんと苦手なので、違っているかも。実際、Echinochloa 属は形態の変異が大きいため、分子レベルで解析する試みが行われているようです ( 中山・他 1999, 野澤・他 2004 ) 。

 

f:id:sauerklee:20140906170953j:plain

 芒 ( 穂から出てる毛みたいな部分 ) の長さでイヌビエ ( E. c. var. crus-galli )とケイヌビエ ( E. c. var. aristata ) を分けることもありますが、中間型があるため、両者を同一視する見解もあるようです。上の写真の株も、芒の長さが不揃いですね。

 一応、前川 ( 1943 ) に従って史前帰化としましたが、どうなんでしょう・・・東アジアや東南アジアに広く分布しているので、イネと一緒に海外の系統が持ち込まれた可能性も十分あると思いますけど。

 

参考文献

林 弥栄監修, 門田裕一 改訂版監修, 2013, 増補改訂新版 野に咲く花, 山と渓谷社.

前川文夫, 1943, 史前帰化植物について, 植物分類地理 13: 274 - 279.

中山祐一郎・梅本信也・山口裕文, 1999, アイソザイム分析によるヒエ属植物倍数性群の識別, 雑草研究 44(3): 205 - 217.

野澤 樹・中井弘和・佐藤洋一郎, 日本産ヒエ属に見られるマイクロサテライトおよびISSR領域における多型, 2004, 育種学研究 6: 187 - 193.