Gardens for Aliens

嫌われ者のフィロソフィ

ムラサキカタバミより紫なカタバミ

f:id:sauerklee:20140920173318j:plain

f:id:sauerklee:20140920173447j:plain

Oxalis triangularis A. St.-Hil. 外来

2014. 9. 岐阜県南部.

 園芸店などでたまに見かける、Oxalis 属の1種。写真のように株のサイズがばらばらで、配置も整っていなかったので、人が植えたものではない気がします。近くに本種が植えられた花壇があったので、そこからの逸出だと思われます。

 これ、うちでも栽培しているんですが、結実しているのを見たことがないです。写真の逸出と思われる株でも、結実している様子はありませんでした。ムラサキカタバミやイモカタバミのように、球根 ( Bulb ) が分かれることにより殖えているのかもしれません。

 Wikipedia情報ですが、ブラジル原産というものの、意外に冷涼な環境を好むようです(標高の高いところに生育しているんでしょうか)。逆に、暑さには弱いようで、うちの株も8月までへばってました。この種が日本の気候下で定着できるかどうかは、まだ未知数だと思います・・・

 

参考文献

 " Oxalis triangularis ", Wikipediahttp://en.wikipedia.org/wiki/Oxalis_triangularis , 参照 2014 - 9 - 25.