読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gardens for Aliens

嫌われ者のフィロソフィ

筒状花と舌状花の間

f:id:sauerklee:20141119134039j:plain

コセンダングサBidens pilosa L. ), 要注意外来

2014. 11. 岐阜県南部.

 コセンダングサは種内変異が大きく、舌状花が発達するものもいるようですが、私が今まで見てきた限りでは、写真のように、黄色い筒状花のみを付ける株が多いです。

 

f:id:sauerklee:20141119143306j:plain

2014. 11. 岐阜県南部.

 こちらは、外側の筒状花(やや舌状花っぽいものもあったような?)が5個だけ白く大きい株。アイノコセンダングサ ( B. p. var. intermedia ) とも呼ばれるようです。同じ群落内でも、白い花の発達具合は株によって差があるように見えました。上の通常型とほぼ同所的に生えていましたが、アイノコ同士ある程度まとまって群落を形成していました。

f:id:sauerklee:20141119143732j:plain

花以外は、どちらもほとんど同じ見た目です。沖縄等では、舌状花が大きく発達する変種、タチアワユキセンダングサ ( B. p. var. radiata ) が帰化し、雑草化しているようです。

 

f:id:sauerklee:20141124151724j:plain

Bidens sp. (園芸品種)比較用にホームセンターで購入。

 雑草として繁茂しているコセンダングサアメリカセンダングサ ( B. frondosa ) を見慣れていると気付きにくいかもしれませんが、観賞用に栽培される「ウィンターコスモス」等と同属です。ぱっと見はお互い近縁種に見えませんね。このような園芸種も、逸出していることがあるらしいです。

  キク科では、Senecio 属も種によって舌状花があったりなかったりします(ナルトサワギク(有)やノボロギク(無))。舌状花の有無は見た目の印象も変わりますし、訪花昆虫にも影響を与えそうな気がしますが、遺伝子レベルでは大した違いは無いのかもしれませんね。

 

参考文献

岩瀬 徹, 2007, 形とくらしの雑草図鑑, pp.118-119, 全国農村教育協会.

環境省, "要注意外来生物に係る情報及び注意事項", 外来生物法,  http://www.env.go.jp/nature/intro/1outline/caution/detail_sho.pdf , 参照 2014-12-23.

清水矩宏・森田弘彦・廣田伸七, 2011, 日本帰化植物写真図鑑 第6刷, pp.326-332, 全国農村教育協会.

植村修二・勝山輝男・清水矩宏・水田光雄・森田弘彦・廣田伸七・池原直樹, 2010, 日本帰化植物写真図鑑 第2巻, p.256, 全国農村教育協会.

" アイノコセンダングサ 合いの子栴檀草 ", 三河の野草, http://mikawanoyasou.org/data/ainokosendangusa.htm , 参照 2014-12-23.