読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gardens for Aliens

嫌われ者のフィロソフィ

冬のカタバミ2

f:id:sauerklee:20150102125844j:plain

f:id:sauerklee:20150102125919j:plain

フヨウカタバミOxalis purpurea L. ), 外来(写真の株は植栽)

2015. 1. 愛知県西部.

 こちらも、開いた花を撮影できず。小葉はほとんど切れ込まないため、花が無いと、マメ科の Trifolium 属か何かと間違われそうです。葉は地面に這うように広がり、日本で見られる他の Oxalis 属とは異なる印象を受けます。

f:id:sauerklee:20150102130021j:plain

人が手を加えているからかもしれませんが、密な群落を作り、地面を覆ってしまうようです。

 

f:id:sauerklee:20150101145840j:plain

2015. 1. 愛知県西部(上のピンク花とは別の場所).

 こちらは、白花の品種。これも植栽された株と思われ、フヨウカタバミについては、明らかな逸出株は見つかりませんでした。

 

おまけ 白花のフヨウカタバミと一緒に、下のようなものも生えていました。

f:id:sauerklee:20150101145858j:plain

Oxalis sp. 植栽?

 外国産の Oxalis 属は、観賞用に園芸店等で売られていることがあり、中には日本のカタバミと同属とは思えないような形をしたものもあります。この植物も、花が付いていなかったら Oxalis の一種だと気付かなかったと思います。こういう近縁種間で多様性が高いのは、個人的にかなりツボです。

 

参考文献

清水矩宏・森田弘彦・廣田伸七, 2011, 日本帰化植物写真図鑑 第6刷, pp.154-160, 全国農村教育協会.