Gardens for Aliens

嫌われ者のフィロソフィ

放任主義(なおざりとも言う)

f:id:sauerklee:20150304171138j:plain

 ただ今、ちょっとずつ植物達を植え替えてまして、こちらは、その作業ついでに撮ったものです。葉っぱが無いので、何の木なのか分かりにくいですが、(多分)ヌルデ ( Rhus javanica ) です。この株は「盆栽化」してあるので、地上部が30 cm ほどしかありません。こんななりでも、種子から発芽させて6、7年経っており(正確な年は忘れました)、昨年は初めて花を咲かせました。

 昔、盆栽といふものをしてみむと思い、木本植物を何株か育て始めました。しかし、「盆栽」というものが、人間があれこれ木に干渉して「作る」ものだと知って嫌気が差し、早々に放棄しました。現在は、木を小型にする技術だけ採用し、地上部には全く手を付けていません。

 なぜなら、人間が手をかけなくても、植物は、自らを最適な形にデザインします。その姿にこそ、生物本来の美しさがあるのです。私は植物の意志を尊重しているので、針金で無理矢理曲げたり、樹皮を剥いだりなどはけしてしないのです、えっへん。

(ほ、本当はめんどくさいからってわけじゃ、全然ないんだからねっ)