Gardens for Aliens

嫌われ者のフィロソフィ

都会の御赤蛇様

 某公園内を歩いていると、林床に堆積した落ち葉がもこもこと盛り上がり、明らかに何かが移動している様子。落ち葉をめくってみると・・・

f:id:sauerklee:20150503114816j:plain

撮影地:愛知県西部 ( 2015. 5. )

 

f:id:sauerklee:20150503114728j:plain

 ジムグリ様です(尿酸まき散らされて、手が白くなっています・・・)!この公園は広いものの、結構な都市部にあるため、本種が見つかるとは思いませんでした。全長は目測で30 cm 程度、昨年生まれた個体だと思われます。胴体が一部膨らんでおり、餌を食べて間もない様子でした。このことから、本種はこの公園内で繁殖している可能性があり、またここには幼蛇が利用できる餌資源も存在していると考えられます。ちょうどこの個体を捕まえた付近で、トガリネズミ目の何かを何匹か見たので、そういった動物を捕食しているんでしょう。

f:id:sauerklee:20150503114750j:plain

 食後のヘビにあまりストレスを与えたくないので、早々に元の場所へお帰りいただきました。この公園がある市の2015年版レッドリストでは、ジムグリは市内での確認報告が無いために除外されています。しかし、報告が無いからと言って、生息していないわけではないということですね。こういう個人レベルの目撃例なら、今までもあったんじゃないでしょうか。

 この公園内の別の場所では若いシマヘビもいましたし、都市でもこのような動物達が繁殖できる環境が残されていることに感心しました。