読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gardens for Aliens

嫌われ者のフィロソフィ

諸刃の剣

Asteraceae

f:id:sauerklee:20150601191038j:plain

撮影地:岐阜県東部 ( 2015. 6. )

 少し前まで、この場所はオオキンケイギクが繁茂していたんですが、ある日訪れたら、花の残骸が残るのみ・・・どうやら、一斉に駆除作業が行われたようです。

 一般的に、外来生物が侵入しやすい条件の一つとして、攪乱が多いことが考えられています。人間の生活圏では在来のフロラが失われていることがあり、その空いたニッチに外来生物が入り込むわけですね。

 しかし、このような環境は侵入しやすい一方、逆に自分達の集団が消滅する危険もあります。宅地造成等のように非意図的な場合もあれば、上のオオキンケイギクのように選択的に駆除される場合もあり、人間の近くで生きることは、彼らにとって諸刃の剣なんでしょうね。