Gardens for Aliens

嫌われ者のフィロソフィ

古参のBidens

f:id:sauerklee:20150929174328j:plain

センダングサBidens biternata Merr. et Sheff ), 外来

撮影地:岐阜県東部 ( 2015. 9. )

 図鑑によっては在来種として扱われていることもありますが、古い時代(いつなのか知りませんが)に帰化したと考えられています。扱いが違うのは、それぞれの「外来種」の定義の違いによるものでしょう。本種もまた、より後に帰化したコセンダングサ等により数が減っているらしいです。外来生物同士でも世知辛いですな。

f:id:sauerklee:20151012125328j:plain

コバノセンダングサB. bipinnata L. ), 外来

撮影地:愛知県西部 ( 2015. 10. )

 本種も、やはり古い時代(これもいつなんだか)に帰化したらしいです。

 

f:id:sauerklee:20151012174535j:plain

f:id:sauerklee:20151012125203j:plain

上:センダングサ、下:コバノセンダングサ

 この2種は、葉を見ると区別しやすいです。センダングサの葉は毛が有り、小葉に小さな鋸歯が多くあります。一方、コバノセンダングサの葉は毛が無く、小葉には深い鋸歯がまばらにあります。

 

f:id:sauerklee:20151012174726j:plain

f:id:sauerklee:20151012174550j:plain

f:id:sauerklee:20151012125435j:plain

上2枚:センダングサ、下:コバノセンダングサ

 どちらも黄色い舌状花を持つ点で似ており、その数も共に一定ではありません。自分で見た限りでは、センダングサの舌状花は最大で5枚、コバノセンダングサのは最大で3枚でした。

 

参考文献

清水矩宏・森田弘彦・廣田伸七, 2011, 日本帰化植物写真図鑑 第6刷, pp.326-331, 全国農村教育協会.

林 弥栄監修, 門田裕一 改訂版監修, 2013, 増補改訂新版 野に咲く花, p.573, 山と渓谷社.