読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gardens for Aliens

嫌われ者のフィロソフィ

試行錯誤

 やりたいことがいくつかあるため、いろいろ、こそこそとやってました。その内の一つが、自分が集めた株の系統維持方法の確立です。今のところ、優先的に目指すポイントとして、

・アブラムシ類やダニ類等の影響を受けない

・他種や多系統と交雑しない

・種子の飛散等により逸出しない

・株の管理が楽

・種子の回収が楽

・安い

辺りを考えています(特に下3つが重要・・・)。

 

f:id:sauerklee:20151226153545j:plain

試作1

 試作のための試作とでも言うべき、「こんな感じでやってみたらどうなるかなあ」ぐらいの気分で作った、試作も試作の第1号。衣装ケースに窓を作り、そこに園芸用虫よけシートを接着剤で貼っただけ。とりあえず、1年間くらいこれでやってみました。種子の逸出に関してはクリアしていると思いますが、中の様子が見づらいため、水やり等のタイミングが分かりにくい。さらに、虫の侵入は全く防げず。導入する植物に付いてきたとも考えられますが、屋外に置いていた上に、見ての通り雑な作りなので、隙間からも入ってきてるでしょう。アブラムシやダニの影響で絶えてしまった株もあったため、没。

 

f:id:sauerklee:20151226152154j:plain

試作2

 1号の見た目をましにした版。虫よけシートは二重にしてありますが、ダニ等のような小さい虫は防ぎきれないんじゃないかと思います。重要度の低い株用に。

 

f:id:sauerklee:20151226150305j:plain

試作3

 上2つと完全に方向性を変えてみました。ペットボトルを加工した容器に1株ずつ植えています。土は滅菌し(実際に滅菌されてるかは不明ですが、そもそも無菌レベルの栽培は諦めてます)、植物体は植える前に念入りに洗ってあります。1株ずつ隔離されているため、もし植物体に虫が付いていたとしても、他の株に広がることはないはずです。Cardamine 属は種子を飛ばすため、その回収には気を使いますが、これなら株の周りに落ちた種子を回収するだけ。他種や他系統のコンタミも避けられます。現在、このスタイルでさらに何パターンか作り、なるべく管理が楽になる方法を探っています。

 欠点は、生育環境が野外と大きく異なることでしょう。光源は蛍光灯で太陽光より弱く、空気の流れもほとんど無いため、光合成速度がかなり低下するのではないかという不安があります。これらはまだ始めたばかりなのでどうなるか分かりませんが、うまくいくといいな~

f:id:sauerklee:20151226150407j:plain

 これなら、中も見やすいです。容器をオサレにするとか工夫すれば、インテリアにもできるかも・・・?