Gardens for Aliens

嫌われ者のフィロソフィ

追加指定

f:id:sauerklee:20160927204215j:plain

アジアジムグリガエル ( Kaloula pulchra ), 特定外来

 2016年8月15日に、新たに1科、19種、4交雑種が特定外来生物に指定され、10月1日から飼育や譲渡等が制限されます。特定外来生物は、原則として趣味で飼育したり栽培したりできなくなりますが、以前から飼育や栽培をしている個体については、許可申請することで、飼育・栽培を続けることができます。「うちのカメが飼育できなくなる!」とか感情的になる必要はありません。

 今回は、ペットとして流通していた生物が多く指定されていましたね。自分が飼育していた種類が指定されたからと言って捨てれば、今後、さらに多くの種類が指定されたり、規制が厳しくなっていく可能性があります。環境省もそこを懸念しているのか、「日本の外来種対策」のページを見ると、飼養等についての項目がすぐ目につくところにあります。ネットで申請方法はすぐ調べられるので、今回指定された生物を飼育・栽培している人は許可申請をし、引き続き生き物達との暮らしを楽しみましょう。私も申請しますよ~

 

参考文献

環境省, 日本の外来種対策, https://www.env.go.jp/nature/intro/index.html , 参照 2016-9-27.